子供たちと一緒に楽しく遊べる大阪府阪南市 わんぱく王国の案内。

恐竜 ディメトロドン

第1コース

1コース

第1コースのすべり台は第1コーススタート台から中間地点までです。

巨大な恐竜(ディメトロドン)から少し山を登ったところに第1コースのスタート台があります。

苦労して登った分楽しさも倍増です。

少し傾斜があるので小さいお子様には注意が必要です。

 

 

中間地点

2コース


 

最初は巨大な恐竜(ディメトロドン)の横にある階段をのぼり、第2コース、第3コースのすべり台からすべりましょう。

第1コースは慣れてからトライした方がよいですよ。

 

 

第2コース

2コース

見てもらえばわかりますがまっすぐなコースで少し傾斜があります。

 

 

 

結構、スピードが出て子供たちには楽しいみたいですよ。

ゆっくりだと物足りないのですかねぇ~。

 

 

 

「きゃ~、直滑降 !!!」


 

 

 

第3コース

3コース

恐竜の口を通って体の中をすべりぬける超人気のあるコースです。

 

小さい子供たちはまずここからすべりましょう。

 

 

 

カラフルなトンネルをぬけると恐竜が口を開けて待ってます。

 

 

 

 

 

「きゃ~!」食べられる!

怪獣に食べられると同時に『ガオォ~』という声が・・・子供たちにとってはこのリアル感がたまらないみたい。

 

 

 

<注意事項>

巨大な恐竜(ディメトロドン)のすべり台で楽しみたいなら・・・あるものが必要です。

なぜかというと お尻が痛い からです。

一度何もなしで滑ってみたらわかりますが、か・な・り・痛いです。

ダンボールゴム製の敷物を持って行ったほうがいいですよ。

手軽なダンボールが一番いい かもしれません。

全く痛くないし、滑りも良くなるので・・・ダンボールは必要です。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0